「旅武者社員特集」vol.1 【藤井仁美】-ベトナム在住社員ひとみんと旅武者との運命的な出会いとは

武者修行プログラムの運営会社・旅武者の社員ってどんな人がいるんだろう?

そもそも何をしているんだろう?やっぱり変態ばっかり?

ちょっと気になる旅武者の社員さんたちを突撃インタビュー!!

第一回目はベトナム在住の「藤井仁美(ひとみん)」さんに取材してきました!

みお
みお

ひとみんさん!初めまして今日はお願いします!

はーい!お願いします!

ひとみん
ひとみん

ひとみんの業務

みお
みお

じゃあまずはひとみんさんの業務について聞いていきたいと思います!ベトナム滞在されているとお伺いしましたが、旅武者の中でどんな業務をしているんでしょうか?

そうですね、ベーシックな業務としては大きく分けて、参加者の渡航のサポート、ベトナム現地でのサポート、滝行関連の3つかな!

参加者の渡航のサポートでいうと、例えば
・「武者修行の歩き方」作成
・各種提出物管理
・フライトの管理
などなどですね。

現地のサポートでいうと、
・大学の確保
・備品の準備
・武者修行コーディネーターのサポート
・現地の緊急対応

とか、ざっくり上げるとこんな感じかな。

実際、業務内容は営業以外多岐にわたっていますね。

今はコロナで一旦帰国していますけど、基本的にベトナムに住んでいるので、日本に帰ってくるのは年に2回くらい。旅武者には合宿があるのでそれに合わせて帰ってきます。

ひとみん
ひとみん
みお
みお

本当に幅広い業務をしながら、参加者のサポートをしてくださっているんですね!!恥ずかしながら、今日はじめてちゃんと知りました、、。

意外と知らないところでいろんな大人が汗を流してます(笑)コーディネーターのことも間近で見てるけど、本当に彼らも頑張っているんですよ~!

ひとみん
ひとみん

METAMORPHOSIS Tシャツとスイカ柄シャツをコーディネート♡

ひとみんと旅武者との出会い

みお
みお

ひとみんさんってどうやって旅武者と出会ったんですか?

ファーストキャリアで旅武者を選んだわけではないんです。

ベトナム行くまで、普通に会社員として働いていました。でも仕事があまりにも面白くなかったんですよ。なので土日にインドカレー屋さんでバイトをしていたんです。

そのオーナーさんが偶然にもベトナムが好きで何十回も行っている人だったんですね。彼には「ベトナムにお店出したい!」っていう思いがあったんです。

それで、わたしもベトナム興味があったので「行く行く!」ってついていったんです。

そんなこんなで、ダナンでインド料理屋をオープンしました!

ひとみん
ひとみん

そのインド料理屋さんがこちら!!めっちゃ広くてきれい!

みお
みお

うぉ~すごい行動力ですね!

若い今だからこそ!と思ってね(笑)

でもまた点々としようと思って、そのインド料理屋は1年くらいでやめたんです。それで行き着いた先がホイアンだった!

でも仕事したくても日本人の知り合いがいなかったから、なかなか見つけるのが難しくって。ホイアンに侍食堂っていう日本料理屋さんがあってね、そこでたまたまバイトしていたんですよ。

ひとみん
ひとみん
みお
みお

あー!侍食堂!めっちゃお世話になりました!(笑)

ほんと?!知ってるのね!(笑)

まぁそこで働いてたんだけど、そんな時にカインがお客さんとしてやってきたんですよ!

で、「仕事ないですかね~?」って聞いたら「あるよ!」っつて。(笑)

ひとみん
ひとみん
みお
みお

カイン軽いな(笑)

ね(笑)

でね、それでその会社がどうやら「旅武者」なんだとわかったんですけど、いや何これ、すげぇあやしい会社じゃん。宗教か?っつて。(笑)

そう思いながら、面接受けて、受かって、事務としてお手伝いとして入ったのがきっかけなんです。

ひとみん
ひとみん
みお
みお

わーすごいつながってるんですね!めちゃめちゃ驚いてます!!

いや~本当に人生なにがあるかわからない!
結果オーライで生きてきたけど、めちゃくちゃ恵まれていたと思います。って書いといてww

ひとみん
ひとみん

旅武者で働き続けるわけ

みお
みお

そんなこんなで運命的な出会いを果たした旅武者で、今も働き続けている理由って何なんでしょうか?

めっちゃやりがいがあるという感覚があるからですかね。

学生さんからファシリテーターまで、本当に幅広い世代かつ、いろんな種類の人達と一緒に仕事をするなかですごく勉強させてもらってますね。

そういうのがほんっとに面白いんですよ。

あとはいろんな種類の仕事をさせてもらっていることですかね。現地の準備とか、旅武者ベトナムの人と日本つなぐとか、それそこ武者修行もそう。

いろんな事させていただいているのが、ありがたいし楽しい!

ひとみん
ひとみん

ファシリテーター、コーディネーターと共に。にぎやか!!

リモートの壁を越えて

みお
みお

働いている中で苦労を感じたときはありましたか?

最初は結構戸惑いましたね。

自分だけベトナムに住んでいたので、日本の社員とオンラインでしかつながれない。

オフィスにみんなでいたら、わからないところがあったらすぐ聞けるでしょ?

でもリモートだとひとつ壁を感じるんですよ。「これ聞きたいけど、こんなこと聞いてたら向こうもうざいよな」とか考えてしまう(笑)

ひとみん
ひとみん
みお
みお

営業インターンもリモートなので、それは少し気持ちわかるかもしれないです(笑)

ですよね(笑)

でもそれもはじめだけで。

今このコロナ禍でオンラインが主流になってきて、そのしんどさが活きているなと感じます。

あとは、武者修行プログラム期間中はほんっとにあんまり寝れない休めないが続きます(笑)

やっぱり何があるかわからないし、参加者やファシリテーターが安全に武者修行を行えるように常に気を張ってますね。

ひとみん
ひとみん
みお
みお

そんな苦労が、、、。本当にいろんな方のサポートあっての武者修行だなって改めてつくづく思いますね。

終わった時は燃え尽きる位に…

みお
みお

ひとみんさんが一番やりがいを感じるのはどんな時ですか?

いろいろあるなぁ~。でもやっぱり一番は武者修行が終わったときですかね。

大きなトラブルなく終えたときはほんとに!
同時に燃え尽き症候群みたいにもなるんだけど。(笑)

最初事務局としてやり取りしているときってお互い顔みえてないじゃないですか。でも武者修行始まると、裏方だけど、参加者とちらちら関わるときあって。

タームの雰囲気が変わっていくのを見るのとか、それこそ変態を目の当たりにするのはやりがいの一つだな。

「裏で頑張っている人がいるんだなっていうこと知りました。」って言われたときはすごくうれしかったです。

ひとみん
ひとみん

現地コーディネーターを務めたときの写真。みなさんいい表情ですね!
みお
みお

ベトナムでの暮らしはどうですか?

いいこともやなこともどっちもあるっていう感じですね。(笑)
でもいいことの方がもちろん多いですよ!

ひとみん
ひとみん
みお
みお

ベトナムのいいところはどんなところでしょうか?

何かね、空気や雰囲気が日本よりふわっとしているんですよ。

日本って常にこうすべき、とかこうあるべきが常にある。それってもちろんいいことだけど少し窮屈なんですよね。

ベトナムは社会が優しいという感覚があります。

あとは気候!あったかい!

ひとみん
ひとみん
みお
みお

あ~いいな~私もホイアンまた行きたくなっちゃいました~

ぜひいらっしゃいよ!待ってます~!

ひとみん
ひとみん
ベトナムの町でバイクをかっ飛ばすひとみん。かっこいい~!

人生のミッションはね、ないです!

みお
みお

ひとみんさんの人生のミッションって何でしょうか?

ないです!(笑)

ひとみん
ひとみん
みお
みお

めっちゃ潔い!

ふふふ(笑)

みんなすごく素敵な人生のミッションを持っているな!って本当に思ってて。

いつか降りてくると思っていますね!

その時には存分に命使おうと思っています!

ひとみん
ひとみん
みお
みお

ひとみんさんって、本当に人生楽しんでいるんだな~ってすごく思いました!

よかった!
でもまあ人生はいかようにもなるし、楽しんだもん勝ちですね!

ひとみん
ひとみん
東京のオフィスにて。和也さんとパンフレット見つめる。

オンライン滝行にかける思い

ひとみんは、旅武者の新規事業”オンライン滝行”を担当している。今回はその新規事業にかける思いについても取材しました。

何が他とちがうのか。

滝行はまず、普通のオンライン英会話の講師と質が全く違います

あのね、ベトナムまで来て英語教師をやっている人ってキャリアがものすごくあるんですよ。

キャリアを欧米で積んで、これからは旅しながらゆっくり生活をしていこうという人が集まってくるのがホイアンなんです。そういう人達ってものすごく海外経験が豊富だし、日本人に対してもグローバルな視点を持っているんです。

そういう先生だからこそ、英語だけでなく、先生のキャリアとか人生についても学べるんです。実際「人生哲学を学びました」っていう感想もたくさんありますよ!

ひとみん
ひとみん
人気講師のクリス先生。凄まじい経歴、、、。

本当に意味があるのは「自分で考えたことを話すこと」

「先生に教えてもらったことを覚えてしゃべって、それが一語一句合っているかどうか」とかは重要じゃなくて、それよりも

「あなたはどう思いますか?」に対して瞬時に意見が言えたり、考えるマインドを常に持っておくことが本当に大事だと思うんです。

滝行って本当にその部分を鍛えるための英語学習なんです。

英語で思考して、自分の意見を臆することなく英語で伝える。それを重要視してプログラム作っています。

例えば滝行って「みんなでディスカッションしてみて!」って、実際に議論する場面が多いんです。

自分で発言したことって絶対忘れないでしょう?それと、「自分はこういいたかったけど言えなかった、言葉につまった」とかって絶対忘れない。

ひとみん
ひとみん
みお
みお

確かに。特に、「悔しいな、ああ言えたらよかったな」って思ったら絶対後で自分で勉強しますね!

英語が今後必要と感じている人がほとんどだから、学習するための素地を身に着けてほしいと思っています。

スパルタ!!!

満を持してオンラインに踏み切ることに!

実は私自身、英語学習における後悔をめちゃくちゃしているんです。

海外移住を英語できない状態で始めてしまったんですね。正直本当に苦労していますよ。(笑)

ベトナムやから片言でもいいやとかでは全然なくて。もちろんどうにかなることもあるけど、実際仕事に支障きたしたりとか、うまく伝えられず悔しい思いしたりとか。

私はそういう経験を、若い人にはしてほしくないなと心から思っているんです。

滝行には、もちろん修了生にも来てもらえるけど、「なかなかベトナムまで行くのは大変だからオンラインで受けたい」という声はずっと聞いてきました。

今回のこのコロナがあって、逆に今しかないなと。コロナだからこそ!オンラインに踏み切ることにしました。

ひとみん
ひとみん
みお
みお

stayhomeだからこそ、めちゃくちゃ学べる時間がありますもんね!私もやろうかな~

将来的には武者生だけじゃなくて、一般の人からも募集しようと思っているのですが、今回は武者生限定でやります!

そういった意味で、みんな同じ経験をしてきていることによる心理的安全があると思いますね。英語を学ぶ新たな仲間作りにも役立ててほしいです。

みお
みお

めちゃめちゃ熱い思いが伝わってきました!!

ほんとにね、みんなにぜひ体験してほしいと思っています!

ひとみん
ひとみん

お申込みはこちらから!!

Musha Academy
Musha Academy
学びの気づきを得る旅武者プラットフォーム
みお
みお

ひとみんさん、今日はありがとうございました!

こちらこそ!コロナ落ち着いたら、ぜひホイアンでお会いしましょう ^^

ひとみん
ひとみん

みおのまとめ

ひとみんさんは、「やってみよう!」精神に満ち溢れている方でした。行くって決めたらすぐホイアンに移住し、安定よりも「自分が心からしたいことをする」を優先して、自分の力で人生を楽しいものにしている。そんな姿がものすごくかっこよかった!!何より印象的なのは、武者修行は、ファシリテーターだけでなく、裏で支えてくれている方々がいて初めて成り立つということ。改めて感謝の気持ちが溢れました。そしてひとみんさんの思いのこもったオンライン滝行。stayhomeの今だからこそ、一生ものの英語力と人生哲学、学んでみてくださいね!

返信を残す